こんにちは。

あまりにも書くことがなくて困っているつぐぷろです。 


麻雀について書けと言われれば書けるのですが私がセットを打つ相手もこのブログを見ている可能性を考えると細かく書いたりするのはリスクでしかないんですよね~。


難しいところです。


F0oYtF2




そういえばこの前、久々にパチスロ触りました!


ゆうくんとりんりんちゃんとカラオケに行く前に2人が打っていたので時間を潰すためにちょろっとだけ。


34d4533e-s


薄桜鬼を打っているゆうくんの横でおそ松さん。


投資100枚で回収600枚と地味な中身ではあったけども嬉しい勝ち。


次の稼働はいつになることやら。



















flv_000098389


 



よく

親だからリーチした

というのを聞きますがこのリーチ、なかなかタイミングが難しいものです。


タンピンドラ1 とかの手ならばだいたいは即リーチでいいんですけども 


愚形リーチのみ という手はほんとうに難しいです。


例えば1段目にこのリーチをしてしまうとかなりの確率で押し返されます。 


理由は簡単です。


現物がなさすぎるから


親のリーチ相手にまっすぐ向かいたいという人はあまりいないと思いますがおりる牌が1枚もないとなれば話は別です。


へんに迂回して放銃するくらいならば凌げる巡目になるまではまっすぐ行く方がマシという考えになるのです。


ダブルリーチも同じ理由で押し返されやすいと私は思っています。


ではどのタイミングでするのがいいのかということになるのですが、場況にもよりますが9巡目くらいを目安にするといいかなと思います。


このくらいの巡目になると手が入っている人間はきますし、そうでない人間はおり気味になります。


なので早すぎる愚形リーチで全員に押し返されるよりは多少リスクは減るはずです。 


その代わり放縦するとだいたい満貫以上ですが。


そういった感じでおろすための親リーチは序盤ではなく中盤あたりにすることがいいかなと私は思います。


終盤だと黙テンが入っていることも少なくないので押し返されるリスクを考えて役なしでテンパイだけを取って変な牌できっちりおりましょう。