そういえば私、プロ雀士によく間違われるんだよね。 

 先日も日本プロ麻雀連盟所属の中山奈々美プロに

「そういえば、つぐぷろさんってどこのプロ団体に所属してるんですか?」

って聞かれたんだけども。

o133420001281634271210



いや、私フリー歴1年半のただのアマですけどwwww


どこの雀荘に行ってもお客さんに聞かれることが多いんだけどそういう雰囲気が出てるってことなのかな。


まあ、プロ雀士なんて腐るほどいるから聞いとけばどっかに所属してそうな感じはあるってのはあるけども。
 






それじゃあ今日も。


どんどんドーナツどーんと行こう!!
 
e0304702_21281764

 

「ちょっとアーチャー!なによこの立直は!?」

1414250335441



「なにって至って普通に立直だがなにか問題でも?」

3


「立直は両面以上でかけてって言ってるじゃない!なんで嵌張なのよ!」


「はぁ…。キミはいったいいつの時代の麻雀の話をしているんだ…。」








carnival-phantasm-02



よくフリー雀荘で

「ツモっちゃったけどこんな待ちリーチできないよ」 

こんなことをいう中年、年配の方をみませんか?


彼らのいうこんな待ちとは 嵌張 辺張 のことを言っています。

昔の人たちはスジはかなり安全という考えの人間が大半を占めるほどに愚形を否定してきました。

嵌張にも辺張にもいい待ちというのは存在します。

それを形が悪いというだけで こんな待ち と決めつけるのは問題がありますよね。

嵌張に関しては両面手替わりが1手で済みますけど辺張は2手必要です。

その待ちでリーチするつもりがないのであれば 一向聴の段階で辺張を払って二向聴落としにすることをオススメします。

せっかく聴牌しているのに自身の手作りのせいでリーチできない待ちが残ってしまうのはかなり勿体ないです。