いつまで去年の1回の稼働を引っ張っているのだろうか。







ダウンロード



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ハマっている八九寺に、声をかけてあげたいところなのだが、僕も余裕があるわけではないので、自分の台と向き合うことにした。







sirokoma




       あれから何時間打ち続けたのだろう。



僕はというと








「なあ八九寺、お腹も空いてきた頃だし、もういい時間だぞ。切り上げよう。」

araragi001



完全に心が折れていた。



「私には今、確定で穢れ天井があります。やめたいのなら勝手にやめてください。」

mayoi_7_1920x1080 



なんて言うものだから僕はこの無意味な全ツッパをやめて休憩所で座ることにした。



今回の全ツッパは約7時間。


途中に休憩などを挟んだものの実に無駄な時間の使い方をしたものだ。 


結局、斧乃木ちゃんの怨みを晴らすどころか自身の化物語への怨みの念が強くなるだけだった。






2012031820333042a 




「で、二人揃ってボコボコにされてきたってわけなんだね。」 

無題www





あの後、八九寺はARTで奇跡的な逆転なんてものをすることはなく普通に負けて帰ってきた。


「なんなんですか、あの台は。全く、最近は本当にクソ台しかでませんねぇ。阿良々木もそう思いませんか。」 

mayoi_20_1920x1080 

なんていう事を言ってきたので適当に頷いて、僕はその場を過ごした。
 




「ほんと、ボクの怨みを晴らすつもりが、全く逆の結果になっちゃったんだから意味がないよねぇ。」

6b474880-s



「人の怨みはやってやられてのいたちごっこなんだからこういうのはもうやめなよ。それに、」

1e7df28a-s



「それに?」

457d7f29-s




「ボクはあの日あの時、死んだわけじゃないよ。あの場ではああするのが1番だと思ったからわざと負けてあげたのさ。だからそもそも怨みなんてものは微塵もないよ。鬼のお兄ちゃん。」

b96657e4-s



「な・・・。」 

koyomi31 



























「イエーイ!ピース!ピース!」 

0521d80d-s 



―完― 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村